アルコール消毒剤の選び方

img_d710ffd7bd9b97e490fe04de84b445d537751

前回の投稿でご紹介したように今回の新型コロナウィルスにアルコールの効果は認められています。
あらゆる公共施設や企業の受付付近でもアルコール消毒剤を目にすることが多いと思います。
アルコール消毒剤として一般的に私たちが目にするのは「エタノール」「イソプロパノール」です。

エタノール

エチルアルコールと呼ばれるアルコールのこと。アルコール濃度が高い順から「無水エタノール(アルコール濃度99.5vol%以上)」「エタノール(アルコール濃度95.1~96.9vol%)」「消毒用エタノール(アルコール濃度76.9~81.45vol%)」の3種類に分類されます。
※vol%はアルコール濃度の単位。エタノールは空気中の水分も吸収しやすい性質があるため、無水エタノールでも100%にはなりません。

イソプロパノール

エタノールと同等の消毒効果があります。家庭用の除菌・消毒用アルコール剤(メガネレンズのクリーナーなど)として市販されています。水で拭くよりも乾燥が早く、ほこりや皮脂など、細かい汚れが取れやすいので活用されています。※エタノールよりも脱脂作用が強いです。

 

効果はほぼ一緒といわれていますが、価格を見るとエタノールのほうが高いです。
理由はエタノールは第一級アルコールの一種で酒税がかかり、
イソプロパノールは第二級アルコールの一種であるため、酒税がかからないため。
酒税がかからないということは、低価格で提供できるということです。

もし手指に頻繁に使用することを考えると脱脂作用が強いイソプロパノールを使い続けると、手荒れの原因にもなります。
使用する場合は保湿とのバランスを、そして心配な方はエタノールをお勧めします。

 

Kokoro no Kaoriが感染症予防&ウィルス対策になる理由

Kokoro no Kaoriは、植物エタノール(アルコールの一種)60~80%の配合でお作りしています。
ウイルスはその構造から、エンベロープ(脂質性の膜)のあるウイルス(エンベロープウイルス)と、エンベロープのないウイルス(ノンエンベロープウイルス)に分けられます。エンベローブウィルス(コロナウィルス、インフルエンザウイルス、ヘルペスウイルス、風疹ウイルス、エイズウイルスなど)はアルコール消毒剤の効果が認められており、細菌やウイルスのタンパク質に直接アタックして死活、あるいは不活性化させます。

Kokoro no Kaoriこころのかおりオンラインサイト

86653852_591545581694570_5030944636915417088_n

 

Top